徳島県立阿波高等学校
    正面校舎と松

 

気象警報発令時における生徒の登下校について


気象警報発令時における生徒の登下校について


 このことについて,本校では次のように対応しております。ご理解・ご協力をお願いいたします。
なお,対象とする警報発令地域は,「徳島県北部」を含む地域とします。

1 午前7時の時点で,「暴風警報」または「特別警報」が発令されている場合

  ◆自宅で待機させてください。

  (1) 午前10時の時点で,引き続き「暴風警報」または「特別警報」が発令されている場合は,臨時休校とします。

  (2) 午前10時の時点で,「暴風警報」または「特別警報」が解除されている場合は,
      午後1時からホームルームを 実施し,午後からの授業を行います。

   ◇通学路(道路,橋〔特に潜水橋〕,河川,用水等)の安全を確認して,安全な方法で登校
            させてください。
   ◇保護者等が危険であると判断した場合は,学校にその旨をご連絡いただき,自宅学習を
            させてください。
     この場合は,公欠扱いとします。

2 他の警報(大雨警報・洪水警報・大雪警報など)だけが発令
     されている場合や通学路の浸水・路面凍結等の場合

  ◆原則として,平常授業を行います。

   ◇通学路(道路,橋〔特に潜水橋〕,河川,用水等)の安全を確認して,安全な方法で
            登校させてください。
   ◇保護者等が危険であると判断した場合は,学校にその旨をご連絡いただき,自宅で
            待機させてください。
     この場合は,公欠扱いとします。なお,安全が確認でき,登校が可能になった時点で,
            登校させてください。

3 登校後に,「暴風警報」等が発令された場合

  ◆状況に応じて,下校や待機の措置を講じます。

   ◇下校の際には,安全を第一に考えての措置をとります。
     状況によっては保護者の方に迎えをお願いする場合がありますので,その際には
            連絡がとれるよう,ご協力をお願いします。

4 長期休業中の補習授業や学校行事等について

  ◆原則として,上記に準じることとします。