徳島県立阿波高等学校
    正面校舎と松

 

日誌

映像メディア部の記事
2014/07/25

第61回NHK杯全国高校放送コンテストに参加しました

| by:映像メディア部

第61回NHK杯全国高校放送コンテストに,創作テレビドラマ作品「駆けて、懸けて、架けて」を出品,参加しました。


全国の高校生が制作した作品を見学することができ,大変勉強になりました。



日程  平成26年7月21日(月)から7月24日(木)まで
会場  国立オリンピック記念青少年総合センター
     NHKホール

今回出品した作品は,平成26年6月8日に開催された「第49回徳島県高校放送コンテスト」において,本大会への推薦をいただいたものです。
11:21
2011/06/11

第46回徳島県高校放送コンテスト番組制作部門

| by:2年学年団
奨励賞受賞及び2作品全国推薦!

2011年6月11日に徳島県教育会館にて開催された
「第46回徳島県放送コンテスト番組制作部門」

2年生制作ドラマ作品 「時をつなぐ砂時計」
1年生制作ドキュメント作品「感謝の気持ちを込めて

を出品、参加しました。

審査の結果
「時をつなぐ砂時計」が奨励賞を受賞、
また両作品とも今年の7月末に東京で行われる

「第58回NHK杯全国高校放送コンテスト番組制作部門」

に推薦され、全国大会に出品できることとなりました。
制作に協力していただいたみなさん、ありがとうございました。
17:00
2011/04/13

映像メディア部の紹介

| by:Web担当者
私たち映像メディア部は2年生15名,1年生4名の計19名で,毎日楽しく活動しています。男女・学年に関係なく,部員みんなの仲がよいので,部室はいつも笑いであふれています。
 映像メディア部の1番大きな仕事は,毎年1月末に開かれる予餞会(3年生を送る会)です。そのために,年間を通して各行事の撮影を行うのでたくさんの人たちと交流を持つことができます。
映像メディア部員達2010

 その他,学校や紹介ビデオや放送コンテストに向けてドラマやドキュメントの制作も行っています。また理研の活動としては,集会や行事でのマイクの設置,音響機器の準備や調整などがあります。特に阿波高祭では,その活動はとても重要なものであり,縁の下の力持ち的存在として,阿波高校にはくてはならない部活動となっています。

少しでも興味のある人は,いつでも気軽に,南館1階のビデオ編集室に遊びに来てください。  (H22 校誌「粟」から)
16:22