徳島県立阿波高等学校
    正面校舎と松

 

校長室から

校長室から >> 記事詳細

2012/11/16

学校林整備作業

| by:校長

 急に寒くなり,前日雨が降り心配していましたが,天候に恵まれ11月15日学校林整備作業が行われました。
 学校林整備作業には長い歴史があります。最初は3年生が卒業前に植林や下草刈りを行っていたそうです。以前勤めていた昭和62年から平成7年度までは毎年1年生が作業をしていました。台風の影響で学校林へ行く道が通行不能になり中止になり,その後一時中断していましたが,創立80周年記念事業の一環として再開され,今年で10年目を迎えます。
 学校林保全のための体験学習を通して環境教育の一端を学び,母校愛の涵養を図ることを目的として実施されていますが, 学校林に到着するまで,和やかに談笑しながらの移動であり,仲間,クラス,学年の団結を図るいい機会になりました。到着後,下草刈り,モミジやヒノキの植林等の作業を終え,空気の美味しい自然の中で昼食をとりました。午後からはクラス対抗の丸太切り大会を行い,楽しい時を過ごしました。
 阿波松契会の皆様,森林組合の皆様のご協力もあり,無事作業を終えることができました。心よりお礼申し上げます。
11:43