笑う四国総体2022をPR in阿波高

投稿日時: 04/18 先生

〔高校生活動学校推進委員会より〕

「放課後の体育館に集結!四国総体2022をPR」

~様々なスポーツの道具を使い100日前PR!!~

4月14日(木),四国総体2022の100日前カウントダウン一斉活動を本校でも行いました!!

部活終わりの選手たちに協力してもらい,各部で使っている道具並べや人文字を手伝ってもらいました。

人文字で,徳島で開催されることにちなんで「トクシマ」を,阿波高の選手の活躍を祈り「AWA」を,それぞれ作りました。

今年度は総合開会式をはじめ徳島県開催の競技もたくさんあり,100日前ということで,例年以上にたくさんの選手たちの闘志にも火がついているのではないでしょうか。

本校でも放課後の活動がさらに活気づき,選手たちは各部や自分自身の目標に向かい日々の練習を行っています。

今回、この活動を通して、インターハイへの意欲をさらに高めてもらえたとともに,全国大会に出場できるように頑張れというエールにもなったかと思います。皆さんには、全力で頑張ってほしいです!!!